KLab、携帯向けメール配信エンジンが「ディズニー・モバイル」に対応

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KLab(真田哲弥社長)は2月26日、携帯電話向けメール配信エンジン「アクセルメール」をバージョンアップし、ウォルト・ディズニー・ジャパン(ディズニー、ポール・キャンドランド社長)が3月1日に始める携帯電話サービス「ディズニー・モバイル」に対応したと発表した。

 「アクセルメール」は、携帯電話へのメール配信を高速化するメールサーバーで、サーバーにソフトウェアをインストールするだけで、1時間に60万通以上のメールを配信できるようになる。携帯電話キャリアの特性ごとに送信処理を最適化するため、遅延なく効率的に配信可能。現在、100社以上の企業・団体が利用しており、今回のバージョンアップで、「ディズニー・モバイル」ユーザーが利用する「@disney.ne.jp」ドメインのメールアドレスにも、ほかの携帯電話と同様に高速・確実に配信できるようにした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加