logo

So-net、下り最大7.2Mbpsの高速モバイル通信サービスを開始--イー・モバイルの回線を利用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソネットエンタテインメント(So-net)は2月25日、イー・アクセスとの協業により、下り最大通信速度7.2Mbpsの高速モバイル通信サービス「bitWarp(EM)」を、MVNO方式で28日より提供すると発表した。

 bitWarp(EM)は、最新のパケット通信技術であるHSDPAを採用した完全定額制のモバイル通信サービス。最大通信速度は、下り7.2Mbps、上り384kbpsで、レンタルで提供されるPCカードタイプの「D02NE」もしくはUSBモデムタイプの「D02HW」を利用して、移動中や外出先でも高速インターネット接続を利用できる。

 サービス提供エリアは、東名阪、および北海道・東北・信越・北陸・中国・四国・九州地域の一部となっている。

 月額利用料は、モバイル通信単体で利用可能な「コース料金」が5880円、So-netのブロードバンドコースとセットの「オプション料金」が5460円。月額利用料には機器レンタル料金735円が含まれる。このほか、初期費用として契約事務手数料2835円がかかる。

 今回のサービス開始に伴い、3月末までに申し込んだユーザーを対象に、初期費用無料と月額料金が最大2カ月無料となるキャンペーンを実施する。また、学生を対象に、2年間(24カ月)の月額料金が割引となる「学生応援キャンペーン」を実施する。

-PR-企画特集