オーディオテクニカからカナル型のノイキャンヘッドホン「ATH-ANC3」が登場

エースラッシュ2008年01月25日 19時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは1月25日、アクティブノイズキャンセリングヘッドホン「ATH-ANC3」を2月22日に発売すると発表した。

 ATH-ANC3は、内蔵小型マイクで周囲のノイズを検知し、キャンセリング信号を生成することでノイズを低減するアクティブノイズキャンセリングヘッドホンだ。カナル型インナーイヤータイプで、ケーブル長は1m。延長用として50cmのケーブルが付属する。外部音を聞きたいときには手元のリモコンでモニタースイッチを操作することで、ノイズキャンセリング機能をオフにすることができる。リモコンは電池ボックスにもなっており、ノイズキャンセリング機能を利用するためには、ここに単4型電池1本を挿入する必要がある。

 本体と延長コードのほかに、航空機用変換プラグアダプターと専用キャリングケース、3サイズのイヤーピースが付属する。本体カラーはブラックとホワイトの2色で、価格はオープンで、店頭想定売価は1万2800円程度を予定している。

ATH-ANC3 オーディオテクニカ「ATH-ANC3」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加