logo

DeNA、「モバゲータウン」にてパズルゲーム「ルミネス」の配信を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 DeNAは1月24日、自社が運営する「モバゲータウン」にて、キューエンタテインメントが提供するパズルゲーム、「ルミネスモバイル」で配信しているアプリケーションを、モバゲータウン専用にカスタマイズした「ルミネス for モバゲータウン」の提供を開始した。

 ルミネスモバイルは、2004年にキューエンタテインメントが、「PSP(プレイステーション・ポータブル)」向けに開発したパズルゲーム「ルミネス」を、携帯電話向けに開発したアプリケーション。2007年12月末時点で、5万人のユーザーが利用している。

 このたび提供を開始した、ルミネス for モバゲータウンは、ルミネスモバイルで配信している、「ルミネス♪パズル&MUSIC」を、モバゲータウン専用にカスタマイズしたもの。一部非対応の機種を除き、NTTドコモ903/703シリーズ以降の端末ユーザー向けのサービスとなる。

 ルミネス for モバゲータウンでは、モバゲータウン限定の「スキン」を使用することができるほか、毎月更新・追加される新しいスキンを、「モバゴールド」で使用することができる。また、新しいスキンを使用したユーザーには、限定のアバターのプレゼントがある。

 なお、スキンとは、グラフィック、音楽や効果音がセットになったゲームステージのこと。ルミネスでは、楽曲や季節毎のイベントなどに合わせ、入れ替えが可能な、モバゲータウン限定のスキンを作成している。

 DeNAは、このたびの取り組みにより、多くのモバゲータウンユーザーに向けに、より高品質なゲームを提供できるほか、モバゴールドの利用を促進できると考えている。

-PR-企画特集