logo

ロジテック、2台同時に接続できるBluetooth対応ステレオヘッドセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジテック(葉田順治社長)は、Bluetooth対応のステレオヘッドセット「LBT-HP210C2BK」を、1月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は7980円前後の見込み。

 ペンダントタイプのコントローラとイヤフォンで構成する、Bluetooth対応のステレオヘッドセット。コントローラには、3Dオーディオ技術「Sonaptic 3Dポジショナルオーディオテクノロジー」を採用したマイクロフォンを内蔵するほか、バッテリーや接続状態が確認できる液晶パネルを搭載する。イヤフォンは、付属の変換ケーブルを使うことで付け替えが可能。

 Bluetoothのオーディオプロファイル「A2DP」「AVRCP」などに対応し、携帯電話やパソコン、オーディオ機器とワイヤレスで接続できる。また、違うプロファイルのBluetooth機器と同時に2 台までのペアリングが可能。切り換えは本体の「マルチファンクションボタン」で行う。

 対応プロファイルは、A2DP、 AVRCP、HFP、HSP。バッテリーはリチウムポリマー充電池。連続待受時間は最大150時間、連続動作時間は最大で約12時間。充電は付属のUSB 充電ケーブルで行う。コントローラのサイズは直径38×高さ15.5mm、重さは約10g。

-PR-企画特集