logo

東芝、ウェブ限定モデルにコストパフォーマンスの重視のノートPC「dynabook Satellite TXW/66EW」

エースラッシュ2007年12月06日 19時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東芝は12月6日、個人向けノートPC「dynabook Satellite TXW」シリーズにCeleron搭載のWindows Vista Home Premiumモデルを追加、本日よりウェブ限定での発売を開始したと発表した。

 今回発売されたのは、インテル Celeron 540(1.86GHz)や1Gバイトメモリの採用により、コストパフォーマンスを重視した15.4型ワイド液晶搭載ノートPC「dynabook Satellite TXW/66EW」だ。OSはWindows Vista BasicからWindows Vista Premiumに変更され使いやすさを向上。HDDは80Gバイトで、DVDスーパーマルチドライブやIEEE802.11b/gの無線LAN、ブリッジメディアスロットなども搭載している。

 販売は同社のウェブ通販サイト「東芝ダイレクトPC by Shop1048」限定で行われ、価格は通常モデルが9万9800円、Microsoft Office Personal 2007搭載モデルが11万9800円となっている。

dynabook Satellite TXW/66EW 東芝「dynabook Satellite TXW/66EW」

-PR-企画特集