au、MNP利用による純増数は約129万件

松田真理(マイカ)2007年10月24日 18時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIおよび沖縄セルラーは10月24日、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)利用によるau携帯電話の純増数を発表した。

 2006年10月24日のMNP開始から2007年10月23日までの集計で純増数は約129万件。au携帯電話の転入と転出の差し引きが128万5700件、ツーカー携帯電話の転出は5万3500件になった。

 au携帯電話は、音楽やワンセグ放送などに対応したAV機能などに加え、「誰でも割」、「ダブル定額ライト」をはじめとした多様な料金体系で顧客に訴求する。新しいメールアドレスを登録先に一斉送信する「お知らせメール」、他社携帯電話のメモリーの一部をau携帯電話にコピーする「メモリーコピー」、お気に入りのメールアドレスが予約できる「メールアドレス予約」など、MNPのサポートを実施してきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加