logo

ウェブカメラでテルミン、AIR製のサイト監視マスコットなど--カヤックのラボから新サービス

岩本有平(編集部)2007年10月12日 18時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カヤックは10月12日、同社のラボチーム「BM11(ぶっこみイレブン)」が3つの新サービスを提供開始したと発表した。

 BM11はカヤックのラボチーム。2007年2月に設立し、年間77のサービス提供を目標にしており、10月12日時点で合計39のサービスを公開している。

 今回発表したサービスは以下の3点。

  • エアテルミン
    ウェブカメラを利用して、楽器「テルミン」のシミュレートができるサービス。演奏の録画も可能で、録画したデータはほかのユーザーに公開することもできる
  • ガイコツメーカー
    携帯電話で顔写真を撮影してサーバに送信すると、顔を自動で認識し、ガイコツ画像に差し替えるサービス。ロフトのハロウィンキャンペーンの一環として開発したもので、10月31日までの限定公開
  • 斉藤委員長
    設定したウェブサイトのサーバの状況などを監視するAdobe AIR製のデスクトップマスコット。監視対象がブログであれば、コメントやトラックバックなどの更新情報も表示する
エアテルミン エアテルミンのデモ映像。ウェブカメラ上に移った両手を認識して実際のテルミン同様に音楽を奏でることができる

-PR-企画特集