logo

S60搭載のノキア端末でiモード利用が可能に--ドコモ、海外展開にはずみへ

松田真理(マイカ)2007年09月25日 19時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは9月25日、新たな海外iモード対応端末ラインアップとして、ノキアが開発するソフトウェア「S60(3rd Edition)」搭載の端末でiモードの利用が可能になることを発表した。

 S60は、Symbian OSをベースとした携帯電話用プラットフォーム。ノキアをはじめとする多くの携帯電話端末メーカーがS60搭載端末を開発している。

 搭載された端末はiモードでのメール、ブラウジング、iアプリ機能が利用可能。すでに、ブルガリアのグロブルがiモードの利用可能なノキア製端末の販売を予定している。同社では「本アプリケーションソフトウェアの提供により、海外iモード対応端末のラインナップを拡大する」としている。

-PR-企画特集