logo

東京ゲームショウ2007が閉幕、入場者数は過去最高の19万3040人を記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2007年9月23日、千葉市・幕張メッセで開催された東京ゲームショウ2007が閉幕した。4日間の入場者数は、過去最高の19万3040人を記録。出展者数の217と共に、過去最高を記録した。

東京ゲームショウ2007 来場者数
東京ゲームショウ2007東京ゲームショウ2006
9月20日(ビジネスデイ)
  2万9783人
--
9月21日(ビジネスデイ)
  3万2390人
9月22日(ビジネスデイ)
  3万9645人
9月22日(一般公開日)
  6万4795人(内キッズ1万1829人)
9月23日(一般公開日)
  8万4823人(内キッズ1万2246人)
9月23日(一般公開日)
  6万6072人(内キッズ1万5347人)
9月24日(一般公開日)
  6万7943人(内キッズ1万0637人)
合計
  19万3040人
合計
  19万2411人

 今年より日本初のコンテンツを発信する「JAPAN国際コンテンツフェスティバル〈コ・フェスタ〉」に組み込まれた東京ゲームショウは、ビジネスデーの2日間開催、海外メディアへの積極的なPR活動など、ビジネスの側面を大幅に強化して運営が行われた。

 その結果、ビジネスデーの来場者数は合計6万2173人と昨年を2万2528人も上回る結果となった。しかしながら、一般公開日の合計は13万0867人と昨年を2万1899人下回る結果となり、総来場者数は昨年から600人強の増加にとどまった。

 昨年の東京ゲームショウでプレイステーション3が一般向けにはじめて公開されたことや、大型タイトルの出展、さらには任天堂のWiiが年末に発売されることでゲーム業界全体に大きな話題があったということを鑑みれば、今回の入場者数は順当と見ることもできる。

 なお、次回「東京ゲームショウ2008」は、2008年10月9日、もしくは10月10日から10月12日まで、幕張メッセにて開催される予定だ。

-PR-企画特集