logo

華々しいリブランドデビューを飾ったムーア氏に今冬のゲーム商戦を聞く - (page 3)

文:Tor Thorsen(GameSpot) 翻訳校正:吉井美有2007年09月19日 08時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

―Wii Fitのバランスボードの話が出ました。これを使ってコーチがプレイヤーを鍛える「NFLトレーニングキャンプ」などというゲームも出せるんじゃないですか。

 (礼儀正しく笑ったが、特に熱意のある様子ではなく)そうですね、NFLライセンスを活用する方法にはいろんな方法があると思います。

―それでは、三つ巴のゲーム機戦争に戻りましょう。もしあなたがソニーの経営者なら、PS3を3位から脱出させるのに何をしますか。

 そうですね、3つのゲーム機はどれも、まだ課題をたくさん抱えていると思います。Xbox 360はマスマーケットにもっと早く到達するべきだと言うこともできるでしょうし、Nintendo Wiiはハードコアユーザーにより深い経験を提供しなくてはならないと言うこともできます。PS3は、ある時点で価格の問題を解決しなくてはなりません。好むと好まざるとに関わらず、まだ全ての消費者にとってPS3の価格は購入の妨げになっていると思います。過去10年から15年ソニーを見てきましたが、彼らはマスマーケットに到達し始めるために何が必要かを理解しているでしょう。遠くない将来にこの問題に対処するだろうと楽観的に考えています。

―Wiiのリードが長期的に続くと思いますか。

 言いたいことが1つあるとすれば、3つのゲーム機が本当に、誰がユーザーであり、自分の立ち位置はどこかという観点を作り上げてほしいと言うことです。そうすれば、消費者は意思的に選択することができるでしょう。最悪なのは、3つのゲーム機が価格面でも体験の内容も同じになってしまうということです。そうなれば、1つのゲーム機あるいは2位と3位の両方のゲーム機は、すぐに衰えてしまうでしょう。

 しかし、今はXbox 360とNintendo Wii、ソニーのPLAYSTATION 3がそれぞれ非常に異なる個性を持っており、消費者に対して違う提案をしています。これは素晴らしいことです。消費者は、どんなゲームがあるか、価格、接続性のレベル、ファーストパーティの独占ゲーム、サードパーティの独占ゲームなど、さまざまなことを考慮して選ぶことができます。消費者はよく考え、1つ、2つ、あるいは3つ全部を買うという意識的な決断をすることができるでしょう。わたしは「Wii60」のコンセプトで悪評を得ていますが、3つのゲーム機には個性がありますから、わたしはまだ、家庭で複数のゲーム機を持つ可能性は大いにあると思っています。PS3もうまくやってくれることを希望しています。

 今は膨大な数のゲームの間で戦線が形成されようとしているところで、この業界は非常に興味深く、ダイナミックな展開を見せようとしているところだと思うんです。Grand Theft Auto IVは延期されてしまいましたが、クリスマスシーズンは非常に面白いものになるでしょう。3つすべてのゲーム機が、先ほど述べたとおり、消費者に対して異なる価格、接続性、そして特にWiiリモコンがそうですが、異なる体験を提案しています。消費者が求めるゲーム体験を作り出していくのがEAの役割です。今年は魅力的なクリスマスになると思いますし、この業界にとっても素晴らしいクリスマスになるでしょう。

―そう思いますか?

 もちろんです。

―出てくるゲームが多すぎるとは思いませんか?

 逆だと思いますね、本当に。わたしはいいものがトップに来ると思います。そういうクリスマスを見たことがあります。結局、多くの人はあるゲームを買うために店に行った時に、他のものも買ってしまったり、値引きされている周辺機器を1つ2つ買ってしまったりするものです。多くの人がどこにお金を使おうかと迷う状況というのは、悪いことではないのです。本当ですよ。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]