logo

ロシア検察当局、Allofmp3.comの元オーナーに実刑を求刑

文:Greg Sandoval(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年07月25日 13時14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 報道によると、ロシア検察当局がAllofmp3.com運営者に実刑を求刑したという。

 ドイツのDeutsche Presseagentur紙によると、ロシアに本拠を置く人気音楽サイトAllofmp3.comの元オーナーDenis Kvasov氏が、大規模な著作権侵害を行ったとして提訴されたという。同サイトでは、著作権者の了解を得ずに音楽のダウンロード販売を行っていた。

 Presseagentur紙によると検察は、Kvasov氏に3年の懲役と、EMI、Warner、Universalに対する合計59万ドル(1500万ルーブル)の損害賠償を命じる判決を、裁判所に求めている。

 Allofmp3.comは2007年6月、米国の貿易当局がロシア政府に著作権侵害者を取り締まるよう圧力をかけたことを受け、閉鎖された。全米レコード協会(RIAA)は長年このサイトを非難の的にしてきた。米国政府は、この件が解決されない場合、ロシアの世界貿易機構(WTO)加入の障害となる可能性を示唆していた。

 外国政府との貿易協定交渉を行う米国通商代表部(USTR)のスポークスマンGretchen Hamel氏は7月に入ってから、USTRはロシアが「悪名高いサイト」Allofmp3.comを閉鎖する動きに出たことを歓迎していると述べた。

 Hamel氏は「この動きは、ロシアが知的財産保護に乗り出すことを求めた、米国政府、議会、産業界の長年にわたる働きかけによるものだ。海賊行為がロシア国内の他のウェブサイトに移転したように見えており、今はこのことを懸念している」と述べた。

 Allofmp3.comの閉鎖から数日でMp3sparks.comという新しいサイトが出現し、米国時間7月24日時点も運営中のようである。伝えられるところによると、新サイトはAllofmp3.comの元運営者が運営しているというが、CNET News.comによる独自取材では事実の確認ができなかった。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集