logo

フォトレポート:リーダーに返り咲いたCEOたち

CNET News.com Staff2007年06月21日 16時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 検索大手YahooのTerry Semel氏は米国時間6月18日、6年間務めた最高経営責任者(CEO)の職を退任し、会社の指揮権を同社の共同設立者Jerry Yang氏に譲った。別の人に会社の舵取りを一旦委ねたものの、その会社のトップに返り咲くことになったのはYang氏が初めてではない。Yang氏がスタンフォード大学在学中にDavid Filo(写真右)と設立したYahooは、1996年に新規株式公開(IPO)を果たした。Semel氏は2001年に会長兼CEOの座に就いた。
Scroll Right Scroll Left

 検索大手YahooのTerry Semel氏は米国時間6月18日、6年間務めた最高経営責任者(CEO)の職を退任し、会社の指揮権を同社の共同設立者Jerry Yang氏に譲った。別の人に会社の舵取りを一旦委ねたものの、その会社のトップに返り咲くことになったのはYang氏が初めてではない。Yang氏がスタンフォード大学在学中にDavid Filo(写真右)と設立したYahooは、1996年に新規株式公開(IPO)を果たした。Semel氏は2001年に会長兼CEOの座に就いた。

提供:Mitchell Aidelbaum

 検索大手YahooのTerry Semel氏は米国時間6月18日、6年間務めた最高経営責任者(CEO)の職を退任し、会社の指揮権を同社の共同設立者Jerry Yang氏に譲った。別の人に会社の舵取りを一旦委ねたものの、その会社のトップに返り咲くことになったのはYang氏が初めてではない。Yang氏がスタンフォード大学在学中にDavid Filo(写真右)と設立したYahooは、1996年に新規株式公開(IPO)を果たした。Semel氏は2001年に会長兼CEOの座に就いた。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]