FeedBurner、IT・デジタル系ブロガーを集めた広告ネットワークを提供

鳴海淳義(編集部)2007年06月18日 14時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 RSS管理サービス「FeedBurner」を日本で提供するGMOアドネットワークスが、6月よりRSS広告配信サービスを開始した。商品名は「FeedBurner広告ネットワーク」で、第一弾として人気ブロガーから配信されるRSSを集めた「プレミアムブログパック(IT・デジタル系)」を提供する。

 FeedBurner広告ネットワークとは、ウェブサイトが配信するRSSに広告を出稿することで、RSS購読者へ訴求する広告商品。人気ブログのRSS購読者をターゲットすることで、ピンポイントなリーチとクチコミによる話題の醸成を狙う。

 第一弾商品のプレミアムブログパック(IT・デジタル系)には、「ギズモード・ジャパン」「Mashupedia」「小粋空間」「youmos」「barlog」「住太陽のブログ」など7ブログが参加しており、合計で約50万購読者/月間にリーチできるという。ちなみに、日本のFeedBurnerを経由して配信されているRSSフィードの購読者は全体で約260万人(うちブログは100万人)。

 広告料金はインプレッション/期間保証で20万円から。ブロガーにはレベニューシェアで売上が還元される。GMOアドネットワークでは、「(ブロガーの得られる収入は)最低でもアフィリエイト広告より多くなると思う」としている。

 GMOアドネットワークスは今後も30ブログを目標にIT・デジタル系の人気ブロガーを募集するとともに、「マネー系」や「エンタメ系」などさまざまなパッケージも追加していく。

 FeedBurner広告ネットワークの参加基準は購読者数500人以上だが、これに達していなくても、専門性の高い優良な情報を発信しているブログならば参加できるという。

070618_feedburner.jpgプレミアムブログパックのサービスイメージ図
  • このエントリーをはてなブックマークに追加