ミニコンポのお手軽高機能をそのまま移植--ハイファイオーディオ、ソニー「NAC-HD1」

堀江大輔(D☆FUNK)2007年06月18日 19時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー
内容:ハイファイCDプレーヤーに250GバイトHDDを搭載させて、新コンセプトのプレーヤー「NAC-HD1」が、ソニーから登場した。同社製のミニコンポ「NETJUKE」に搭載された12音解析技術を搭載し、オリジナルジュークボックス感覚の使い勝手をハイファイオーディオの高音質で楽しめる。

ハイファイオーディオにHDDを搭載すると……?

 デジタルプレーヤー全盛の時代、ミニコンポは、MDやCDが再生、録画できるだけでは意味がない。そのため、今やミニコンポに、当然のようにHDDが内蔵されるようになった。自分の持っているCDをすべてHDDに録音して保管・整理。ジュークボックスのようにお気に入りの曲を、呼び出して再生したり、USB端子から、デジタルプレーヤーに持ち出すこともできるなど、圧倒的に進化した。

 とはいえ、そのようなHDDを使った便利機能だが、単品コンポーネントを持つ、ハイファイユーザーは使うことはできなかった。ワザワザミニコンポをハイファイアンプにつなぐなんて面倒なことをする人はいない。

 そんな人にでも、HDDの利便性を高音質で楽しめるシステムが、今回紹介するソニーの「NAC-HD1」だ。ソニーのHDDミニコンポ「NETJUKE」シリーズの機能を、ハイファイCDプレーヤーに組み込んだ製品で、一見すると、アンプを搭載したCDチューナーと誤解するかもしれない。

 だが、これはれっきとしたハイファイCD&HDDプレーヤー。このままではまったく音は鳴らない。アンプとスピーカーが必要になる。HDDの利便性と、ハイファイプレーヤーの高音質を両立した新しいコンセプトの商品と考えた方がいい。

  • 「NAC-HD1」に採用されている大型トランス電源。安定した電源供給により、ノイズの少ない高音質な再生を可能にしている

 では、さっそく、そのハイファイ性能を確認してみよう。HDDを搭載した機器は、通常電源に小型・軽量で高効率なスイッチング電源を使用している。だが、スイッチング電源は、どうしてもノイズが入りこむという欠点がある。そのため、「NAC-HD1」では、ハイファイ用のトランス電源を採用している。

  • CDとHDDを固定化させたブロック構成。振動を抑えると同時い、遮音性も上げている

 本体のシャーシには、高剛性素材を採用。フロントもアルミパネルとすることで、堅牢なボディとなっている。また、音楽のデジタル信号をアナログに変換する回路には、24ビット・192kHzサンプリングという高性能のDAコンバーターを採用し、歪みのない音を再生している。また、CD部とHDD部とをがっちりと固定化するブロック構成にし、制振性を上げている。また、足下にも同社のハイファイコンポーネントに採用されている偏芯インシュレーターにするなど、ソニーのハイファイコンポとしてクリアすべき基準を満たしている。

 入力端子は、デジタルが光×1、同軸×1の2系統。アナログ端子は1系統。デジタル入力は2系統もある。だが、MDをつないだとしても、デジタル録音のコピー制御から、CDからMDに録った素材はデジタルでは記録できない。そのため、MDからデジタルで録音できるのは、自分で録った素材だけになる。同社では、CSなどの高音質放送を録音するためといっているが果たして、それを録音する人がどれだけいるかと思うと疑問ではある。

 また、デジタルの出力端子も2系統ある。いったんHDDに取り込んだデジタル音源も、コピー制御が働くため、こちらもデジタル信号を取り出すというよりは、同社製のデジタル入力を持つアンプと接続するためのものと考えほうがいい。

 USB端子は2系統。フロントに1つ、リアに1つ。フロント側はウォークマンへの転送用と考えればいいが、なぜリアにもあるのか? じつはこれ、USB無線LANアダプタを接続するためのもの。このプレーヤーはネットワーク接続することで、PC内に貯めた曲を取り込んだり、音楽配信サービス「エニーミュージック」を楽しむといったことができる。

 とはいえ、リビングにLANケーブルを這わすのは難しい。そこで、無線LANでネットワークに接続できるようにしているのだ。

  • リアのUSB端子と2系統のデジタル入出力端子。USB端子にはUSB無線LANアダプタを接続する。もちろん通常の有線LAN用の端子も用意している

  • フロントパネルのUSB端子。ウォークマンに接続して、相互にやりとりする

  • 音楽配信サービス「モーラ」と連携したサービス。PCがなくても音楽を、本体のHDDに直接ダウンロードして楽しめる

デジタル製品

PCの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加