有料パッケージ「Skype Pro」と「To Go」サービスが日本でも開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Skypeは6月9日、有料サービスのパッケージ「Skype Pro」および普通の電話から通常のSkypeOut料金で国際電話がかけられる「To Go」サービスを日本でも開始したと発表した。

 Skype Proは、月額300円の契約制有料サービス。世界共通でボイスメールを無料で利用でき、SkypeInなどを割引価格で利用できる。なお、国内の固定電話への分刻みの課金が無料になるサービスが日本では未対応であり、またTo Go番号に対応していない国がある(日本は対応済み)。

 すでに有料サービスを利用しているユーザーは、Skypeクレジットから毎月引き落としができ、いつでもキャンセルできる。今までSkypeクレジットを購入したことがないユーザーは、当初は5カ月か12カ月で契約することになるが、それ以降は月ごとにキャンセルできるようになっている。

 To Go番号は、SkypeOutの料金で固定電話や携帯から国際電話がかけられるようになるサービス。To Go番号を購入し、よくかける外国の番号を割り当て、携帯や固定電話にTo Go番号を登録することで利用する。割り当てた外国の番号は、週に1度変更することが可能になっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加