logo

アイオイクス、ランディングページ最適化のASP型ソリューションを提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイオイクスは5月9日、ランディングページ最適化のASP型ソリューション「DLPO」の正式提供を開始した。

 DLPOは、ランディングページに到達するユーザーの来訪条件となる検索キーワード、広告バナー、時間などに応じて、最適なキャッチコピーやイメージ画像などを自動的に表示することでユーザーのランディングページでの離脱率を軽減し、会員登録や商品購入など、サイトでのアクション率・コンバージョン率を向上させることができるという。

 「ランディングページ最適化機能」として、ランディングページ上のキャッチコピーや画像など、クリエイティブ要素に対し、来訪するユーザーの条件に応じて、最適なクリエイティブを動的に生成・配信することができるとしている。

 また、「クリエイティブテスト機能」として、「A/Bテスト」と「マトリックステスト」を搭載。A/Bテストはクリエイティブ要素に対して2つ以上のクリエイティブを同比率、もしくは任意の比率で表示させて、クリック率やコンバージョン率の測定が可能。マトリックステストは、同一ページ上の複数のクリエイティブ要素を組み合わせて、複数の組み合わせパターンを同比率、もしくは任意の比率で表示させて、クリック率やコンバージョン率の測定ができる。

 さらに、A/Bテストとマトリックステストのクリック率やコンバージョン率の高いクリエイティブの表示率を自動最適化して配信する「自動最適化機能」を搭載。各設定や効果測定などの運用管理については、DLPO管理画面上で一括して行える。

 価格は初期費用が5万2500円、月額費用が5万2500円。ASPによる提供のほか、ユーザー企業内にあるサーバへのインストールによる提供も可能となっている。

-PR-企画特集