logo

インタースパイア、モバイル口コミ広告「クチモバ」を開始へ

永井美智子(編集部)2007年04月24日 21時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モバイルマーケティングサービスの企画開発、販売を手がけるインタースパイアは、複数のモバイルサイト上に動画広告を配信するサービス「kuchi-CoMa mobile(クチモバ)」を5月中旬より開始する。

 ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の「GREE」「EZ GREE」、ポータルサイトの「F★ROUTE」「ケータイlivedoor」、メールマガジン作成サービスの「Sweetマガジン」などに配信する。参加サイトのユーザー数はのべ約1000万人という。

 ユーザーがキャンペーンページや動画広告を閲覧、視聴することで広告料金が発生する配信課金型の料金体系をとる。また、キャンペーンページや動画広告はインタースパイアのキャンペーンサーバから配信するため、広告主は専用のモバイルサイトを制作する必要がなく、負担が少ないとしている。

 動画を見た人がブログやケータイメールを使って口コミで宣伝することを狙う。配信用のキャンペーンサーバに独自の測定機能を持たせることで、サイト内で動画を見たか、それとも口コミで伝わったURLから視聴したかを区別して測定できる。

 クチモバのサービス展開にあたっては、PC向けの同様のサービス「kuchi-CoMa(クチコマ)」を運営しているデジタル・アドバタイジング・コンソーシアムと営業面やノウハウ蓄積の面で連携する。

-PR-企画特集