ケータイで撮った写真、閲覧はハイビジョンテレビで

エースラッシュ2007年02月23日 17時51分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは2月23日、カメラ付き携帯電話などで撮影した写真を高速赤外線通信「IrSS」によりテレビに映し出すワイヤレスフォトアダプタ「HN-IR1」を、4月25日より発売すると発表した。

 今回発売されるHN-IR1は、IrSS対応のカメラ付き携帯電話などで撮影した写真を、メモリカードを抜き差しすることなく、手軽にテレビで映し出せるワイヤレスフォトアダプタだ。高速なIrSSを採用しているため、300万画素、約800kバイトの写真データを約2秒で転送できる。

 テレビとの接続用にはビデオ端子に加え、フルハイビジョン表示が可能なD端子を搭載。そのほか、本体上部のボタンを押すだけで、簡単に画像の回転や拡大表示も行える。

「HN-IR1」 「HN-IR1」

 2月23日現在の対応機種は、NTTドコモがSH903i、SH902iS、SH902iSL、SH702iS、ソフトバンクモバイルが 911SH、910SH、811SH、810SH、auがW51SH。価格はオープン価格で、月産台数については2000台を予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加