セプテーニグループとmediba、モバイルサイトでPPC広告を試験運用

ニューズフロント2007年02月16日 15時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セプテーニグループとmedibaは2月16日、携帯電話向けウェブサイト上で着信課金型(PPC:ペイ・パー・コール)広告の試験運用を開始した。

 具体的には、medibaの提供するEZweb向け情報ポータル「とくする情報」で、3月19日〜5月18日の間のみ展開する期間限定企画「春の東京新生活コーナー」において、約100社のPPC用電話を掲載する。広告料金は、ユーザーが同サイト経由で電話をかけた段階で発生する。

 サイトの構築は、セプテーニグループとmedibaが共同で行う。広告主の開拓はセプテーニグループが、EZweb内の各サイトからのユーザー誘導はmedibaが担当する。

 基本料金は4万9800円で、広告料金は1コール当たり100円からとなる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加