ヤフーとGM、ポンティアック車専門サイトをオープン--ユーザー生成型コンテンツに重点

文:Elinor Mills(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年02月08日 14時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YahooとGeneral Motorsは米国時間2月7日、Pontiac車に関するニュース、写真、ビデオなどのコンテンツを集約し、Pontiac Firebirdなどのクラシックカーオーナー向けにバーチャルカークラブを提供するウェブサイトを発表した。

 ウェブサイト「Pontiac Underground」には、Pontiacブランドの公式ブログ「Inside Track」も掲載されている。

 Pontiac Undergroundには、Yahooが運営する写真共有サイトFlickrに投稿されたPontiac関連の写真や、Yahoo Videoの動画、Yahoo傘下のブックマークサイトDeliciousにあるリンク、Yahoo AnswersのQ&Aなどのユーザー生成型コンテンツ(User Generated Content:UGC)も掲載される。

 Yahoo GroupsやPontiac愛好会、そのほかのウェブサイトに掲載された情報も同サイトに表示され、ユーザーは旅行記や購入者へのアドバイスなどの情報を交換することができる。

 J.D. Power and Associatesが最近行ったYahoo Autosの調査によると、自動車の購入を考えている人は、どの車を買うべきか選ぶ手がかりとして第三者の意見をあてにしているという。調査では、ウェブを利用している回答者の94%が、ユーザー生成型コンテンツについて、購入判断を行う上で重要な情報源であるとしている。

 Yahooは独自コンテンツやエンターテインメントグループを重視する戦略を縮小し、特定ブランドのコミュニティを生成するよう消費者を促している。Yahooのエンターテインメントグループは先ごろ、元ABCの幹部でもあるLloyd Braun氏が退職したことでも注目された。

 Pontiac Undergroundは、インタラクティブ広告エージェンシーDigitasとの提携によって作製された。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加