CMの制作依頼から出稿、報酬までをネットで--ブログ活用の新ビジネス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジョーカーピースは2月5日、法人向けの新サービス「インターネットCM Awalk(エーウォーク)」を開始した。

 同サービスは、消費者が動画コマーシャルを制作・配信する、ソーシャルコマーシャルネットワーク。クライアント企業が消費者に対し、自社の商材についてのCM制作を呼びかけ、ユーザーが動画コマーシャルを制作。その動画がAwalk内の提携ブログに掲載されることにより、情報発信するという仕組みだ。CM制作を依頼する企業は、制作者への制作報酬を最低1万円から自由に設定することができる。

 同サービスへの参加は、審査を受けたうえ、サイトでまず無料のユーザー登録が必要。その後は、クライアント企業が出稿する「コマーシャル制作依頼」の中から制作内容や制作報酬をもとに、依頼内容を選択し、自由にコマーシャルを考えて制作。動画を同サービスのサーバにアップロードする。

 さらに企業がCM作品を採用した場合、制作者に対して報酬が支払われる。採用されたCMは、同サービスの提携ブログ内でネットに掲載される。

 同社では、同サービスの仕組みをすでにビジネスプランとして特許を申請中だという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加