シマンテック、IT管理ソフトウェアのAltirisを買収へ

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:編集部 2007年01月30日 13時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Symantecは米国時間1月29日、IT管理ソフトウェア会社Altirisを、約8億3000万ドルで買収する計画であると発表した。

 ユタ州リンドンに本拠を置くAltirisは、ノートパソコン、モバイル機器、サーバなど企業資産の管理や設定を行い、コスト削減と業務の簡略化を実現するソフトウェアを開発している。

 Symantecの最高経営責任者(CEO)John Thompson氏は発表で「セキュアなエンドポイント環境とは、管理の行き届いた状態をさす。最良のセキュリティには、悪用の恐れがある脆弱性を修正し解決する能力も求められる」と述べた。

 今回の買収は、モバイル機器、ノートパソコン、デスクトップパソコン、サーバなどを対象にした、Symantecのエンドポイント向け製品の強化を狙ったもので、2007年第2四半期に完了する見込み。

 Symantecは近年、セキュリティ専門の企業から脱却しビジネス管理ソフトウェア業界に参入するため、企業買収を進めている。同社が最近買収した企業には、コンプライアンス製品のBindViewや、データオートメーションソフトウェアのRelicoreなどがある。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加