logo

フォトレポート:無線センサー技術が描き出すアート - 2/4

CNET News.com Staff2006年08月16日 19時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 このプロジェクトでは、目には見えない赤外線を発する、望遠鏡型の2対のデバイスが使われた。公園内に置かれた三脚に据え付けられているこのスコープからは、ホテルの部屋の中がのぞけるようになっている。同ホテルの6部屋に、Sun SPOTによって接続が制御されている無線センサーが取り付けられており、人々はスコープを使ってこれらの部屋をスキャンしながら見つけ出す。スコープが発する赤外線が部屋内のセンサーを作動させると、部屋の照明が黄色や赤、青や緑に次々と変わる仕組みだ。ホテル内にいる人々の目には光線は見えないが、Sun SPOTがこれをキャッチし、照明の色をコントロールするのである。
Scroll Right Scroll Left

 このプロジェクトでは、目には見えない赤外線を発する、望遠鏡型の2対のデバイスが使われた。公園内に置かれた三脚に据え付けられているこのスコープからは、ホテルの部屋の中がのぞけるようになっている。同ホテルの6部屋に、Sun SPOTによって接続が制御されている無線センサーが取り付けられており、人々はスコープを使ってこれらの部屋をスキャンしながら見つけ出す。スコープが発する赤外線が部屋内のセンサーを作動させると、部屋の照明が黄色や赤、青や緑に次々と変わる仕組みだ。ホテル内にいる人々の目には光線は見えないが、Sun SPOTがこれをキャッチし、照明の色をコントロールするのである。

提供:Sun Labs

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]