モンスター・ラボ、monstar.fmで楽曲のダウンロード販売を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 モンスター・ラボは7月31日、「monstar.fm」において楽曲のダウンロード販売を開始した。標準価格は120円だが、購入価格は利用ユーザーが100円から200円の間で自由に選択できる。

 monstar.fmは、インディーズ音楽を中心に楽曲の検索、視聴、CDの購入ができるサービスで、7月7日にオープンしている。ユーザーがアーティストや楽曲を知らなくても、聴きたい楽曲を色やキーワードといったイメージに置き換えて検索することで、そのイメージに合った楽曲を見つけることができるという。

 ダウンロード販売は、約40のアーティストの300曲の楽曲が提供される。購入価格は、120円の標準価格が設定されており、ユーザーは100円から200円の間で自由に購入価格を決定できる。標準価格の超過分はアーティスト・レーベルに支払われ、活動資金として活用される。これは、欧米で一般的に行われているミュージシャンへのチップという感覚を導入したものだという。

 楽曲データはDRMのないMP3形式で提供される。なお、当初はWebMoneyを利用した決済を採用するが、8月中にはクレジットカードでの決済に対応し、ポイントによる決済などにも対応していく予定。また、アーティストについては常時募集を行っており、順次追加していく予定としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加