logo

博報堂DYメディアパートナーズ、ゼイヴェルと業務資本提携

ニューズフロント2006年07月11日 20時28分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 博報堂DYメディアパートナーズと、女性向けポータルサイト運営のゼイヴェルグループは7月11日、業務/資本提携を行い、共同で携帯電話向けのインターネット広告事業を開始すると発表した。

 ゼイヴェルグループは、「girlswalker.com」「fashionwalker.com」など、ファッション関連のコンテンツを中心にしたF1(20歳〜34歳の女性層)向けのポータルサイトを運営する。

 博報堂DYメディアパートナーズでは今回、ゼイヴェル子会社でインターネット広告企画を手がけるF1メディアの第3者割当増資を引き受け、同社株式の34.42%を取得。F1メディアの新たな代表取締役として、博報堂DYメディアパートナーズの半田勝彦氏を、同じく非常勤取締役として勝野正博氏を派遣した。

 今後、ゼイヴェルが企画運営する広告メディアについて、F1メディアが販売代行(セールスレップ)を行う。また新規メディアに関して、3社共同で開発に取り組む。これら事業を通じ、ゼイヴェルグループの保有する女性向けコンテンツと、博報堂DYメディアパートナーズの持つ広告事業のノウハウを組み合わせ、女性向けクロスメディア広告市場での優位性を確保するという。

-PR-企画特集