ピクセラ、Macで2番組録画が可能なアナログキャプチャーボックス

エースラッシュ2006年06月22日 18時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ピクセラは6月22日、Macintosh向けのアナログテレビキャプチャーボックス「CaptyTV Universal」を発表した。発売は6月30日から。

<

 本体は10ビット高画質ビデオデコーダーを採用したほか、基板を1枚にすることでノイズの影響を受けにくくし、放熱性も向上させた。複数台を接続し、マルチチューナー機能を利用することもできるが、製品発売時では2番組までの同時視聴、録画が推奨されている。録画予約は「REC Station」に対応している。

 本体には、テレビの視聴・録画ソフト「StationTV Mac Edition」と、MPEG-2編集ソフト「Capty MPEG Edit EX」、iPod用ムービーファイル変換ソフト「monoConverter」、簡易DVD-Videoオーサリングソフト「mono DVD」の4ソフトが付属する。

 対応するMacintoshはPowerPC G4 800MHz以上、PowerPC G5、Intel Coreプロセッサー搭載製品となっている。

 価格はオープン価格だが、同社のオンラインストアでは2万2800円で販売される予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加