ソフトバンクIDC、BBIXを子会社化--データセンター機能を強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットデータセンターを運営するソフトバンクIDCは6月22日、ソフトバンクグループでインターネットエクスチェンジ(IX)サービスを提供するBBIX(ビー・ビー・アイエックス)の発行済み株式の70%を取得し、7月1日より連結子会社とすると発表した。

 ソフトバンクBBの100%子会社であるBBIXの発行済み株式2000株のうち、70%にあたる1400株を現株主であるソフトバンクBBより取得する。払込日は2006年6月30日となっている。

 ソフトバンクIDCは、BBIXを子会社化することにより、ソフトバンクグループ内の通信事業者間で創出するシナジーを最大限に活用し、データセンターのセキュアな運用環境と、IXの接続性やトラフィックマネジメントが融合した高付加価値なサービスを提供するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加