サイバード、NTTデータアウラと携帯動画ソリューションの提供で業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバードは5月23日、携帯電話向けアプリケーション開発などを手掛けるNTTデータアウラと、企業向けモバイル動画ソリューション「MOVIT'SMO(モビッツモ)」の提供で包括的業務提携を締結したと発表した。

 MOVIT'SMOは、NTTデータアウラが開発した第三世代携帯電話向けマルチキャリア対応の長時間動画配信技術をベースにした動画配信ソリューション。

 連続して動画データを受信、再生することにより、従来不可能であった携帯電話向け長時間再生を、専用のJavaのビューアーアプリにより可能とした。1秒間における再生動画フレーム数は最大16で、それらを端末や動画ソースに合わせて最適化して配信する仕組みにより、高音質でノイズの少ないクリアな動画の長時間視聴を可能にしている。

 従来のような課金コンテンツビジネスにおける動画利用に加え、広告に貼り付けたQRコードを読み取ることで動画を再生させる「セールスプロモーションツール」として、また企業のIR(投資家向け広報)活動などに利用する「業務アプリケーションツール」として、モバイル動画を活用できるとしている。2006年度中に100社への導入を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加