logo

「定番」という熟成機に入ったデジカメ一眼 EOS-30D - (page 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キヤノン
内容:昨今のデジタル一眼レフカメラ市場を事実上牽引しているキヤノンから、また新しいデジタル一眼が発売された。「EOS-30D」である。周知の通り「EOS-20D」の後継機となるのだが、その外観も820万画素APS-Cサイズという記録画素も一見大きな変わりはない。では一体どこが変わったのであろうか。はたして「EOS-30D」は「買い」なのであろうか?

第三世代デジカメイチガン

 このようにブラッシュアップされた機体と新たな表現方法を身に纏った「EOS-30D」は、その定着されたスタイル故に中級機としての完成形に近く、それでいて先進的な概念に基づいた「第三世代」の一眼デジカメと言えるのではないだろうか。これらは決して派手なパフォーマンスを披露することもないが、それだけにデジカメという道具が熟成してきている証拠であるとも言える。つまるところ私が思うに「EOS-30D」は間違いなく「買い」のデジカメと言えるであろう。

   

 以下、「EOS-30D」を使用した作例を掲載させていただく。皆様の参考になれば幸いである。

  • EF-S18-55mm/F3.5-5.6USM ISO感度100,F8.0,1/160秒,WB太陽光 ピクチャースタイル:風景

  • EF-S18-55mm/F3.5-5.6USM ISO感度100,F10,1/200秒,WB太陽光 ピクチャースタイル:スタンダード

  • EF-S18-55mm/F3.5-5.6USM ISO感度100,F9.0,1/160秒,WB太陽光 ピクチャースタイル:スタンダード

  • EF-S18-55mm/F3.5-5.6USM ISO感度100,F8.0,1/320秒,WB太陽光 ピクチャースタイル:風景

  • シグマ18-200mm/F3.5-6.3DC ISO感度1600,F5.6,1/13秒,WBオート ピクチャースタイル:スタンダード

  • EF24-105mm/F4L IS USM ISO感度400,F4.0,1/13秒,WBオート ピクチャースタイル:スタンダード

  • EF24-105mm/F4L IS USM ISO感度100,F4.5,1/100秒,WBオート ピクチャースタイル:スタンダード

  • EF24-105mm/F4L IS USM ISO感度100,F8.0,1/200秒,WB太陽光 ピクチャースタイル:風景

 

 isopyの物欲度 ☆☆☆☆


礒村 浩一 (Isopy)

 1967年福岡県生まれ、千葉県君津市育ち。小学生のときに自分専用のカメラを手にしてから写真の世界に魅せられる。東京写真専門学校(現、東京ビジュアルアーツ)卒業後、広告写真プロダクションにて撮影の基礎を学ぶ。現在はフリーカメラマンとして人物、商品、雑誌、舞台撮影など活動範囲は多岐に渡る。デジカメ専門誌においては撮影と記事を担当。
 ZDNetにおいてもデジカメ新機種のレビューを担当する。さまざまな経験から導かれた撮影心情は、すべての被写体に愛情をもって接すること。どうやら、子どもと動物には好かれるらしい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]