野村ホールディングス、ネット系証券会社設立、業界最低水準の手数料目指し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 野村ホールディングス(古賀信行社長)の100%子会社ジョインベスト証券(福井正樹社長)は3月24日、3月15日付で証券業登録を受け3月27日に営業を開始すると発表した。

 インターネット取引を主とする証券会社。3月27日に問い合わせ受付窓口を始め、5月14日にWebサイトと口座開設申込の受け付けを開始する。取引注文の受付開始は5月28日から。開業当初は、国内株式に特化し、順次カバードワラントや投資信託などの取扱商品を拡大していく予定。取引委託手数料は未定だが、業界最低水準を目指す。07年3月末までに50万口座を獲得、08年3月期での黒字化を目標としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加