博報堂DYグループ4社、デジタルメディア向け広告手掛ける新組織を設立

ニューズフロント2006年02月01日 16時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 博報堂DYグループの4社は2月1日、インターネットなどデジタルメディア向け広告事業を手掛ける、グループの横断的な組織「博報堂DYグループ・i-ビジネスセンター」を設立すると発表した。

 博報堂、博報堂DYメディアパートナーズ、大広、読売広告社の4社が設立する。スタッフは約30人。各社のクリエイティブディレクター、アートディレクター、ウェブプロデューサー、メディアプロデューサーなどで構成する。本部は東京都港区の汐留シティセンター内に置く。

 ウェブサイトなどを利用した統合型広告キャンペーンの企画や開発、実施をはじめ、トラッキングによる広告効果の最適化提案サービスなどを手掛ける。ブログやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を利用したプロモーション企画も開発する。

 また広告と一体化した動画コンテンツの制作や、電子商取引(EC)サイトの構築などの業務を手掛ける。このほか検索サービス向け広告商品の企画や仕入れ、開発、販売や、インターネットと他メディアを連携した広告サービスを提供する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加