logo

フォトレポート:「技術革新」という魔法--Pixar作品の舞台裏に迫る - 3/6

CNET News.com Staff2006年01月25日 12時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1988年の短編「Tin Toy(ティン・トイ)」は、本当の生き物のように手足の関節、皮膚、そして顔の表情をデジタルアニメーションとして初めて動かすことに成功した。この作品は、短編アニメーション部門でアカデミー賞を受賞した。
Scroll Right Scroll Left

 1988年の短編「Tin Toy(ティン・トイ)」は、本当の生き物のように手足の関節、皮膚、そして顔の表情をデジタルアニメーションとして初めて動かすことに成功した。この作品は、短編アニメーション部門でアカデミー賞を受賞した。

写真提供:Pixar

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]