logo

PCなしで曲情報が登録できる──長瀬産業「TRANSGEAR HMP-100」 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長瀬産業
内容:この製品の特徴は、PCを使わずにHDDに直接録音できるという点だ。ただ録音するだけではなく、HDD内に入っているデータベースを利用して、自動的に曲データをつけることができるという。

PCとの連携は……

 PCがある場合はTrans Music Managerというソフトを使用して曲の管理やTRANSGEARへの曲の転送を行う。ただ、このソフトも動作がこなれていない印象を持った。

 というのも、曲をエンコードするべくTrans Music Managerを起動し、PCにCDを挿入してみたところ、ソフトが応答不能になってしまった。あれ、ソフトが壊れたかな? と心配になるぐらいの時間が経過した後、応答が返ってきてエンコードすることができた。どうも、曲情報を取得している間は応答不能になるようだ。それならそれで「曲情報を取得しています」と表示されていればいいのだが、まったくの応答不能状態になっていると不安になってしまう。

 ちなみにエンコード形式はOgg Vorbis、WAV、Windows Mediaの3種類となっている。ここで気になったのは、mp3形式がないことだ。

 TRANSGEARにLine入力で録音した曲はすべてmp3で録音されることになる。その曲をTrans Music Managerで再生しようとすると、再生ウインドウには再生しているように表示されるものの、音が出ない。さらに、TRANSGEARで認識させたときはしっかり日本語が表示されていても、Trans Music Manager上では文字化けしてしまっている。

 mp3ファイルを直接Trans Music Managerのライブラリに追加すると、しっかり音が出て再生できるため、mp3が再生できないわけではないと思われる。これだとせっかくTRANSGEARで録音した曲やボイスメモをPCで管理するのが面倒になってしまう。

 それと、Trans Music Managerを通して接続すると、CDプレイヤーからLineで録音したときに認識させた曲データがすべて「Unknown」に戻ってしまった点だ。再起動したり、一曲でも認識させ直せばすべての曲が元に戻るのだが、PCに接続するたびに「Unknown」に戻ってしまう点は修正していただきたいところだ。

  • 付属ソフト「Trans Music Manager」を起動し、本体と接続したところ。曲が全てUnknownになってしまっている。

  • TRANSGEAR HMP-100本体から再生しようとすると、日本語が文字化けしている。

コンセプトはおもしろいので今後に期待

 筆者の使用したのが評価機だったためかどうかはわからないが、まだまだ練りこみが足りないというのが正直な感想だ。

 コンセプトとしては非常に面白いものがあると思う。音楽を録音するのにPCを使わず、MDに録音しているユーザーもまだまだいるだろう。そういった人達が、MDよりも大容量のHDDプレイヤーを使うならこういった機能が便利ではないかと思うからだ。

 ただ、いかんせん曲の認識率や修正ができない点、そしてアルバムを丸ごと録音しようとすると2曲目以降の冒頭が切れてしまう点など、まだまだMDユーザーがMDを手放すには力不足と言わざるを得ない。またPCとの連携ソフトも日本語がうまく表示できなかったり、直接録音したファイルの扱いが上手でなかったりと、もうちょっと作りこんで欲しかった点が多々ある。今後のバージョンアップに期待したい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]