コダック、デジカメとプリンタのセットが2万4800円から

ニューズフロント2005年09月22日 22時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コダックは9月22日、デジタルカメラとフォトプリンタをパッケージ化した「Kodak EasyShareデジタルフォトソリューション(DPS)」の新製品2機種を発表した。

 DPSは、PCを使わずに印刷可能なフォトプリンタ「Kodak EasyShare プリンタードック シリーズ3」とデジタルカメラのセット。プリンタにカメラを載せると接続が完了するので、デジタルカメラで撮影した写真をケーブルを使わずに直接印刷できる。

 新たにラインナップに加わるのは、有効画素数500万画素、光学3倍ズームデジタルカメラ「C340」のセット「Kodak EasyShare デジタルフォトソリューション C340 Zoom デジタルカメラ&プリンタードック(DPS C340&PD)」と、有効画素400万画素、単焦点デジタルカメラ「C310」のセット「同C310 デジタルカメラ&プリンタードック(DPS C310&PD)」となる。

 販売は10月上旬からで、価格はいずれもオープン。同社のオンラインショップ「Shop@Kodak」ではC340単体が2万4800円、DPS C340&PDが3万4800円、C310単体が1万4800円「DPS C310&PDが2万4800円となっている。

 主な仕様は以下のとおり。

C340

  • 有効画素数:500万画素(CCD)
  • レンズ:光学3倍ズーム
  • 内蔵メモリ:16Mバイト
  • 電源:単3電池
  • その他:トリミング機能、8種類のシーンおよび3種類のカラーモード

C310

  • 有効画素数:400万画素(CCD)
  • レンズ:デジタル5倍ズーム
  • 内蔵メモリ:16Mバイト
  • 電源:単3電池

カメラとプリンターはケーブルなしで接続が可能だ。写真はDPS C340&PD

  • このエントリーをはてなブックマークに追加