Sirius、衛星ラジオ番組を録音可能な携帯音楽プレイヤーを発表

Dinesh C. Sharma(Special to CNET News.com)2005年08月26日 20時17分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sirius Satellite Radioは、同社が配信した衛星ラジオ番組を録音したり、PCからMP3ファイルを転送したりできる携帯音楽プレイヤーを発表した。Siriusは、デジタル音楽市場を独占するApple Computerからのシェア奪取を狙っている企業の1社だ。

 Siriusは米国時間24日、最大50時間分の衛星ラジオ番組や音楽ファイルを録音/保存/再生できる携帯プレイヤー「S50」を発表した。 ラジオ番組を受信したり録音したりするには、別売のホームドックか、付属のカードックにプレイヤーを接続する必要がある。サイズは3.9インチ(約9.9cm)x1.9インチ(約4.8cm)x0.7インチ(約1.8cm)で、カラーディスプレイと音声によるチャンネルナビゲーション機能も備える。

 S50は、10月に出荷が開始される予定。カードック込みの販売価格は359ドル。

(写真提供: PR Newswire Photo Service)

 ユーザーはコンテンツをセクション毎に分けて保存できる。また、ユーザーが最もよく聴くチャンネル上位3つ分のコンテンツを自動録音する「My Siriusチャンネル」が用意されている。

 また、S50は、自分の好きな楽曲がプレイヤーに保存されるように設定できる「My Sirius Songs」機能や、録音したい番組を予約できる「録音予約」機能を搭載する。さらに、ホームドックを使ってPCに接続すれば、MP3とWMAファイルから成るプレイリストを作成することも可能だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加