グーグル、音声機能付きIM「Google Talk」を24日に公開か--米紙報道

坂和敏(編集部)2005年08月24日 00時07分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 検索大手のGoogleが、独自のインスタントメッセージング(IM)システムを早ければ米国時間24日にも公開するという。Los Angeles Timesが23日付けの記事で報じた。

 同紙は、このサービスに詳しい情報筋の話として、このIMシステムが「Google Talk」という名称になるほか、通常のテキストメッセージの交換以外にボイスチャット機能も付属し、PtoP VoIPソフトの「Skype」と競合するものになる可能性があると述べている。なお、この件についてGoogle関係者からの確認はとれていないという。

 また、同記事には、Om Malikというフリージャーナリストの話として、GoogleのIMは「Jabber」というオープンソースのIMシステムをベースにしたものになるとも書かれている(Jabberは、AOLのICQやAppleのiChatなどとも互換性がある技術)。

 

関連リンク:
Los Angeles Times 当該記事(購読にはユーザー登録が必要)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加