日本HP、セキュリティを強化したノートPC--9万3450円から

ニューズフロント2005年05月12日 15時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は5月12日、A4サイズの新型ノートPC「HP Compaq nx6110 Notebook PC」と「HP Compaq nx6120 Notebook PC」を発表した。nx6110は、最新プロセッサ/チップセットを厚み約30mmの筺体に搭載。nx6120は、「6in1メディアスロット」とレガシーインターフェースを装備している直販専用モデル。10万円を切る価格のため、初期導入コストを軽減し、特に中堅企業向けに拡販する。

 両モデルともにセキュリティアプリケーション「HP Protect Toolsセキュリティマネージャ」を搭載しており、複数のパスワードの一括管理やマルチファクター認証などのセキュリティ管理を、単一のインターフェースから設定できる。また、OSが起動しなくなった場合でも容易に修復が可能なバックアップソフトウェアや、ハードディスクを3点留めして破損を防ぐなど、さまざまな障害からデータを保護する設計とした。

 そのほかの各モデルの主な仕様は以下の通り。

【nx6110】

  • プロセッサ:インテルCeleron M 360Jプロセッサ
  • チップセット:モバイル インテル910GML Expressチップセット
  • 画面:15インチ型
  • メモリ:256MB
  • ハードディスク:40GB
  • 光学ドライブ:CD-ROM
  • OS:Windows XP Professional
  • その他:メモリは最大2GBまで拡張可能。USB2.0ポート、IEEE1394ポートなどを標準搭載

【nx6120】

  • プロセッサ:インテル Celeron M 360Jプロセッサ
  • チップセット:モバイル インテル915GM Expressチップセット
  • 画面:15インチ型
  • メモリ:256MB
  • ハードディスク:40GB
  • 光学ドライブ:DVD-ROM/CD-RW
  • OS:Windows XP Home
  • その他:SDメモリーカード/メモリースティック/メモリースティックPRO/マルチメディアカード/SmartMedia/xDピクチャーカードという6種類のメモリカードに1つのスロットで対応するメモリスロットと、シリアル、パラレル、赤外線などのレガシーインターフェースを装備

 同社のオンラインストアHP Directplusにおける税込み価格は、nx6110が9万3450円、nx6120が9万9960円。いずれも5月下旬に販売を開始する。

日本ヒューレット・パッカードのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加