ボーダフォン、メールも家族間通話も定額に

エースラッシュ2005年04月20日 20時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーダフォンは4月20日、3つの新料金サービス「メール定額」「デュアルパケット定額」「家族通話定額」を6月1日より順次導入すると発表した。

 まず「メール定額」は、月額840円で日本国内における同社の3G携帯電話を使ったメール送受信が使い放題になるというものだ。定額となるのは「ショートメッセージサービス」、「マルチメディアメッセージングサービス」、「VGSメール」で、対象料金プランであれば「家族割引」の副回線でも加入することが可能だ。

 「デュアルパケット定額」については、昨年11月から導入されている月額4095円のパケット通信料定額サービス「パケットフリー」を2段階の定額制に改定したものだ。利用料に応じて定額料金が月額1050円〜4095円に変動するため、定額であっても従来より低価格で利用できる。また今回の改訂により、ライトユーザー向け料金プラン「バリューパック」と「ライトコールパック」のユーザーも同サービスが利用できる。

 「家族通話定額」は、「家族割引」加入者を対象として、月額315円で家族間の音声通話がかけ放題になるサービスだ。TVコールおよび国際ローミング中の通話は対象外だが、すでに実施されている家族間メール無料サービスとともに、「家族割引」サービスを充実させる。

 各サービスの実施時期は、「メール定額」の申込受付開始および適用開始が6月1日、「デュアルパケット定額」のが6月1日、「家族通話定額」については申込受付開始が10月1日で、適用開始が11月1日となっている。

 またボーダフォンでは、「家族通話定額」サービスの導入に先駆け、「家族割引」に加入しているユーザーを対象に、家族間通話がかけ放題になるキャンペーンを7月1日から10月31日にかけて実施する予定だ。

ボーダフォン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加