logo

センドメール、SPFなど電子メール認証技術の導入手引きを公開

ニューズフロント2004年12月13日 14時55分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 センドメールは、電子メール認証技術の導入方法などに関する手引き「送信者認証技術の導入における推奨事項」を公開した。同社が12月13日に明らかにしたもの。

 同手引きは、電子メールの送信者を認証する技術であるSender Policy Framework(SPF)、Sender ID、DomainKeysについて、概要、既存インターネット技術との整合性、送信者/受信者/中継点における推奨事項などをまとめた文書。関連ソフトウェアや試験のリソースなどへのリンクも紹介している。

 日本語版と英語版を用意する。各文書のURLは以下の通り。

【日本語版】

【英語版】

センドメール

-PR-企画特集