logo

人気ブロガーに賞金100万円:サイバーエージェントの「アメーバブログ」

永井美智子(CNET Japan編集部)2004年09月16日 07時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントが新Blogサービス「アメーバブログ」を開始した。人気ランキング機能を強化し、上位入賞者には毎月賞金を出す点が特徴。これにより、他社のBlogサービスからの乗り換えを促す考えだ。年末までに10万人の利用者獲得を目指す。

 ランキングはアクセス数や更新頻度、トラックバック数などを基に決定し、毎日更新される。各Blogの順位はトップページやBlogの管理画面で閲覧できる。

「アメーバブログ」のトップ画面(クリックすると拡大します)

 賞金は毎月1度、ランキング上位者に支給される。9月は総合ランキングで第1位となった人に10万円、各ジャンルの第1位に賞金3万円、トラックバック数の第1位にiPod miniが贈られる。ランキングを毎月リセットすることで、同じ人が上位を独占しないようにするという。

 また、12月31日までの年間総合ランキングで第1位になったユーザーには賞金100万円を贈呈するキャンペーンも実施する。

「採算度外視でユーザーを集める」

 これまで同社ではメールマガジン配信サービスのmelma!と連動した「melma! blog」を提供していたが、メールマガジンの補完という位置づけだったため、利用者数が伸び悩んでいた。「Blogの可能性を見過ごしてしまい、結果として出遅れてしまった。当面は採算を度外視してでもユーザーを集めていく」(サイバーエージェント代表取締役社長の藤田晋氏)

サイバーエージェント代表取締役社長の藤田晋氏

 藤田氏は「今後はメールマガジンのユーザーが劇的にBlogに流れる可能性がある」と見る。BlogはトラックバックやRSSなどの機能によってトラフィックが増加しやすい仕組みになっており、内容が読まれやすく、読者も増えやすい。同社はメールマガジンを利用した広告ビジネスを手がけており、Blogでも一定のポジションを築くことが不可欠と判断したようだ。「Blogでも最低5位以内、できれば3位以内に入りたい」(同氏)

「ランキング機能が質の高いBlogを生む」

 賞金制度によってユーザーを増やすだけでなく、ユーザーのモチベーションを高め、活性化を図る狙いもあるという。「Blogを始めたものの続かないという人は多い。ランキング上位を目指すことで、Blogを続ける動機が生まれる」(サイバーエージェントCAネットワーク新規開発局プロデュースグループプロデューサーの大塚敏章氏)。さらに、ユーザーがアクセス数やトラックバック数などの評価を気にすることで、結果的に質の高いBlogが生まれると見ている。

 アメーバブログでは、ユーザー間の交流を生むために「読者ボタン」という機能も備えた。ユーザーが気に入ったBlogの読者ボタンを押すと、自分のBlog内に「お気に入りブログ」としてリンクが追加される。ユーザーが承認すれば、相互リンクをはることも可能だ。読者ボタンは人気投票としての機能も備え、ランキングの指標に使われるという。

 「書いて終わりではなく、書いた後のリアクションに注目した。Blogを見てもらう楽しみ、評価してもらう楽しみを強化している」(同社)

 アメーバブログの利用料は無料で、主な収益源は広告となる。8日に発表したブログ特化型広告配信サービス「BlogClick」も導入する方針だ。「トラフィックが集まる人気Blogには、メディアとしての価値が生まれる。それによって最終的には我々も賞金を出すだけの原資が確保できる」(同社)。今後は有料課金サービスも追加していく考えだという。1年後には損益分岐点に達する見込みとしている。

アメーバブログ

-PR-企画特集