logo

日本Rubyの会が8月に発足、Ruby情報ウェブマガジンを創刊

ニューズフロント2004年09月10日 15時13分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本Rubyの会準備会は8月8日、プログラミング言語Rubyの利用者/開発者支援を目的とする団体「日本Rubyの会」を設立した。同会は活動の一環としてRuby関連情報のウェブマガジンRubyist Magazineを同日創刊した。

 Rubyは、まつもと ゆきひろ氏が開発したオブジェクト指向スクリプト言語。手軽に本格的オブジェクト指向プログラミングを実現できるという。「1993年に公開された比較的新しい言語だが、日本国内のみならず、海外でも広く普及している」(同会)

 同会はRubyist Magazine刊行のほか、各種イベントへの参加や独自のイベントの企画/運営、Ruby関連文書の整備など、「さらなるRubyの発展のため、さまざまな活動を行う」(同会)。

日本Rubyの会

-PR-企画特集