日本HP、5 in 1メディアスロット搭載のノートPCを発売

ニューズフロント2004年06月14日 14時43分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は6月14日、40万通り以上の組み合わせが可能なノートPC「HP Compaq Business Notebook nx9110/CTシリーズ」の販売を同日開始すると発表した。税込み価格は8万9880円から。同社のオンラインストアHP Directplusなどで取り扱う。

 nx9110は、デスクトップPCの代替を狙ったオールインワンノートPC。顧客が目的に応じてプロセッサやHDD、光学ドライブ、メモリなどを選ぶことで、計40万通り以上の組み合わせが可能という。標準構成時の仕様は、インテルCeleronプロセッサ(動作周波数2.80GHz)、14インチ型液晶画面、256Mバイトのメモリ、30GバイトのHDD、最大24倍速のCD-ROMドライブ、Windows XP Home Edition。

 5種類のメモリカード(SD、MMC、スマートメディア、メモリースティック、メモリースティックPRO)に1スロットで対応可能な5 in 1メディアスロットを「世界で初めて標準搭載」(同社)。SDカードを挿入してUSBメモリのように使用できるUSBデジタルドライブを接続したり、内蔵したりできる。

 キーピッチ19mm、キーストローク2.5mmのキーボードと幅広パームレストを採用したことで、「デスクトップPCと遜色ない入力環境を提供する」(同社)。USB2.0ポート、IEEE1394ポートおよびPCMCIAカードスロットをアクセスしやすい場所に配置し、優れた拡張性を確保したという。パラレルポートなどのレガシーポートも装備している。メモリの増設やHDDの交換もドライバ1本で行える。

 nx9110の発売を記念して、2種類のキャンペーンモデルを台数限定で販売する。両モデルの概要は以下の通り。

【マルチメディア・キャンペーンモデル】

  • 特徴:15.4インチ型ワイド液晶、256Mバイトメモリ、DVD/CD-RWコンボドライブを搭載
  • 通常価格:11万5080円
  • キャンペーン価格:9万9750円
  • 台数:1000台

【ハイパースレッド・キャンペーンモデル】

  • 特徴:ハイパースレッドテクノロジ対応インテルPentium 4プロセッサ(動作周波数3.06GHz)、15.4インチ型ワイド液晶、512Mバイトメモリを搭載
  • 通常価格:16万1280円
  • キャンペーン価格:12万9990円
  • 台数:500台

 さらに、両キャンペーンモデル用として、内蔵無線LANオプションおよび内蔵56Kモデムオプションを提供するアップグレード・キャンペーンも実施する。

日本ヒューレット・パッカードのプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加