AMD、性能を強化した新Athlon 64プロセッサを発売

John G. Spooner(CNET News.com)2004年06月02日 17時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AMDがAthlon 64 PCプロセッサの性能を強化した。

 チップメーカーのAMDは米国時間1日、Athlon 64 3800+や、Athlon 64 FX-53のアップデート版を含む、4種類のAthlon 64チップを発表した。3800+とFX-53は、いずれもメモリコントローラが改善されており、939-ピンのパッケージで供給される。チップのパッケージとはプロセッサをPCのマザーボード(またはメインの回路基板)に接続するもの。

 AMDはまた、上記のメモリコントローラとパッケージを組み込んだAthlon 64 3500+も発表したが、こちらは上位機種に比べクロックスピードがやや遅い分、価格は抑えられている。

 予想どおり、新しい128ビットのデュアルチャネル・メモリコントローラはAthlon 64製品の性能を強化しており、その結果チップのモデルナンバーも3400+から3800+に上がっている。Athlon 64とAthlon 64 FXチップは両方とも939-ピンパッケージで提供されるため、同じマザーボードを使用できることから、PCメーカーはどちらのチップでも搭載できるデスクトップ製品を製造しやすくなると、AMDは説明している。

 AMDによると、新しいAthlon 64を採用する最初のPCメーカーとなるHewlett-Packard(HP)では、7月に発売予定のCompaq Xゲームマシンで、3500+、3800+、FX-53のいずれかのチップを選べるようにするという。

 Athlon 64を搭載したコンピュータは、64ビットのソフトウェアを処理する能力を備えているが、今のところその能力を発揮する機会がない。Microsoftが、同チップ向けにWindowsの64ビットバージョンをリリースするのは今年末の予定で、ユーザーが同OSを入手できるようになるのは2005年になってからだ。また、Linuxの64ビットバージョンはすでにあるが、ただし同プラットフォーム向けのアプリケーションはほとんど存在していない。

 64ビットプロセッサの能力を引き出すには、4Gバイト以上のメモリが必要だが、これは現在ハイエンドのコンピュータが搭載するメモリ容量の4倍近くに相当する。それでも、同チップを搭載したコンピュータを買うこで、ユーザーは「将来に備えることができる」とAMDは説明している。

 「われわれは939-ピンプラットフォームで、将来わが社の顧客が利用できる強力なパフォーマンスをもたらすプラットフォームを手に入れたことになる。また、古い754ピンのプラットフォームに比べ、コスト面でも有利だ」と、AMDでデスクトップ製品担当のマーケティングマネジャーを務めるJohn Morrisは語った。

 AMDはこれまで、Athlon 64を754ピンパッケージ、Athlon 64 FXチップを940ピンパッケージで提供していた。そのため、PCメーカーは同じ製品ラインのPC用に、2種類のマザーボードを用意しなければならなかった。Morrisによれば、AMDはこれらのパッケージ--特に将来的に廉価版のPCで採用されるようになると思われる754ピンを、引き続き提供していくという。

 AMDはまた、3700+という4つめのAthlon 64チップも発売し、既存のデスクトップ用Athlon 64製品の性能を強化した。このチップは754ピンパッケージで提供される。

Intelと接戦に?

 今回発表されたAthlon 64チップは、 AMDがライバルのIntelと戦う上で力となるはずだ。HardOCPなどのコンピュータファンサイトが発表したいくつかのテスト結果によると、新しいAthlon 64 3800+と64 FX-53は一部のベンチマークテストでIntelの最新Pentium 4に遅れをとったが、重要なテストではIntelチップを打ち負かしたという。

 AMDはチップの性能を強化し続けているが、必ずしもそのためにクロックスピードを上げているわけではない。AMDのウェブサイトにある技術資料によると、新しいプロセッサでは、パッケージとメモリコントローラをアップデートした以外、ほとんど変更がないという。たとえば、Athlon 64 3800+は、Athlon 64 3400+と同じクロックスピードで動作し、搭載する2次キャッシュの容量も同じだが、それでも性能が向上し、それに合わせてモデルナンバーも上がっている。

 新しいAthlon 64シリーズの価格は、旧チップよりも高めに設定されており、Athlon 64 3500+は500ドル、3700+は710ドル、3800+は720ドルとなっている。一方、新しいAthlon 64 FX-53の価格は799ドルだ。しかし、これらの価格はいずれも1000個単位で購入される場合のものであるため、個々のチップの実売価格はこれとは異なるものになりそうだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加