まぐまぐなど3社がメルマガのオンデマンド出版サービスを開始

ニューズフロント2004年04月05日 15時35分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 まぐまぐ、野村総合研究所(NRI)、コニカミノルタビジネスソリューションズの3社は、メールマガジンをオンデマンドで書籍として販売するサービス「まぐまぐ文庫」を4月5日に開始した。3社が同日明らかにしたもの。書店の店頭などで注文を受け付け、その都度1冊ずつオンデマンドで印刷/製本して販売する。販売価格は1冊当たり200円から。

 書店などでは、専用の印刷製本機を店頭に設置し、注文受け付け時にインターネット経由で配信されたメールマガジンの原稿データを印刷/製本する。製本形態は、A5サイズで白黒中綴じ。80ページ程度の書籍であれば、約40秒で印刷/製本できるという。

 サービス提供にあたり、まぐまぐがメールマガジン原稿の収集、NRIがビジネススキームの開発と印刷データの作成、コニカミノルタが各書店への印刷製本機の設置と印刷データの配信を担当する。3社は「今後、販売店舗の拡大、コンテンツの拡充、冊子のカラー化、上製本のインターネット販売など、サービスの拡充を図る」としている。

 同日のサービス開始時点で20タイトルを用意し、毎月1回新刊をリリースする予定。

まぐまぐのプレスリリース
野村総合研究所
コニカミノルタビジネスソリューションズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加