インデックス、NECICを子会社化しNECとの協業を推進

ニューズフロント2004年03月29日 14時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インデックスは、NEC傘下のNECインターチャネル(NECIC)を子会社化するとともに、NECとモバイル/ブロードバンドサービス事業で提携する。インデックスとNECが3月29日に明らかにしたもの。インデックスは、NECから同日付けでNECICの発行済み株式1万1300株の70%に当たる7910株を取得する。譲渡代金の27億8000万円は現金で支払う。

 NECICは、NECのインターネットサービス事業BIGLOBEの傘下企業で、コンテンツ企画/制作/販売、ネットワークのコンサルティングやソリューション提案などを手がけている。1995年10月に設立。資本金は5億7430万円。

 事業提携により、インデックスとNECはインデックスのモバイル/メディア事業とNECのBIGLOBE事業を核に、消費者および企業向けのコンテンツサービス事業、電子商取引事業、ソリューション事業などの分野で協業する。そして、NECICを「協業プラットフォーム、各種サービスの共同企画/検討のための場と位置付ける」(両社)。

 インデックスは、NECICの株式上場および事業拡大に向け、子会社であるインデックス・マガジンズ代表取締役社長の羽室文博氏を新たな代表取締役社長とする。現在NECIC社長を務める黒川湛氏は取締役会長となる。

インデックスのプレスリリース
NEC
NECインターチャネル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加