logo

米CNET、米MP3.comの買収に合意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネット関連のメディア企業、米CNET Networksは14日(米国時間)、オンラインの音楽ディストリビュータ、米MP3.comの資産を買収することに合意したと発表した。

 CNET Networksは、MP3.comを所有する米Vivendi Universal Net USAとの間で基本的な合意書を交わし、MP3.comの資産を買収することになった。正式な契約の締結は12月の予定で、取引の条件は公表されていない。CNET NetworksはCNET.com、Builder.com、Gamespot、MySimon.com、News.com、ZDNetなど、テクノロジー志向の強いウェブサイトを運営している。

 CNET Networksの関係者の話では、同社は今回の買収を通じて、インタラクティブなコンテンツのプロバイダーとしての地位を強化することを狙っており、MP3.comサイトを通じてオンライン音楽市場に参入する計画だという。だが、新たに登場するMP3.comサイトは、Napstarなどの音楽ダウンロードサービスとは競合せず、代わりにデジタルミュージックの情報源へと生まれ変わる予定だという。

 CNET Networksでは、MP3.comが自社のGameSpot.comサイトとよく似たユーザーを集められると考えているという。GameSpot.comでは、テレビゲームのレビューやダウンロードができる。同社は、MP3.comのリニューアルの日程については発表しなかったが、これまで同サイトを通じて自分の音楽を配布していたアーティストやレコード会社との連携に関心を寄せていると述べた。

 この契約のニュースは最初、MP3.comから利用者への電子メール、ならびに同サイトでの発表によって13日の遅くに明らかにされた。この電子メールの中で、MP3.comはユーザーに対し、同ウェブサイトへは今までのような形ではアクセスできなくなること、そしてCNET Networksが新たな内容とサービスをもつサイトを計画していることを知らせた。また、MP3.comは現在のサイトが無くなった後では、同社サーバー上に保存された全てのコンテンツは削除され、またこれまで同社が所有していた音楽作品は全て破棄されると述べた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをCNET Japanが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集