米国自由人権協会のデジタル著作権の制限を求める訴訟、棄却される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米国自由人権協会(ACLU)が米デジタルミレニアム著作権法(DMCA)の影響を制限する目的で起こした訴訟が、4月9日棄却された。ACLUはフィルタソフト会社であるN2H2を相手どり、同社がインターネットフィルタソフトの欠陥調査を専門とするリサーチャーBen Edelmanの権利を侵害しているとして、同社製フィルタソフトの遮断対象Webサイトリストの暗号を解くツールをEdelmanが作成・配布する権利を認めることを求めていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加