日立のIPv6対応ギガビットルータが中国の製品認定テストに合格

ニューズフロント(CNET Japan特約)2003年04月02日 16時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日立製作所は4月2日、同社のIPv6対応ギガビットルータ、GR2000-10H/20Hが中国でIPv6国家標準規格(ドラフト版)に基づく製品認定テストに合格したと発表した。同ルータはIPv6対応製品として初めて、中国の商用ネットワークに接続可能な装置と認定されたことを意味する電信設備進網試用批文の交付を受けたという。これにより中国国内の通信事業者は、IPv4/IPv6商用ネットワークでGR2000-10H/20Hを使用することができる。

 電信設備進網試用批文は、国家標準規格のドラフト版に合格して交付される暫定ライセンス。近い将来規格が正式版に移行するのにともない、手続きすることで正式ライセンスに相当する電信設備進網許可証を取得できる。なおGR2000-10H/20HはIPv4にも対応しており、IPv4ルータ向けの電信設備進網許可証も同時に取得している。

 この認定を契機に日立は、中国での拡販活動を積極的に進めるという。

日立製作所のプレスリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加