logo

WS-I、セキュリティワーキンググループを新設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Webサービス標準化団体、Web Services Interoperability Organization(WS-I)は31日、Webサービスアプリケーション用セキュリティ機能における提案の重複を整理する、ワーキンググループを新設したと発表した。このワーキンググループは今後、相互運用性を保証するための標準準拠ガイドラインである、セキュリティプロファイルを提供していくことになる。

-PR-企画特集